2015年 04月 22日
VTR250のリアサスのプリロード調整
VTR250のリアサスのプリロードの調整をしました。

VTRのリアサスは柔らかくて、
自重でも沈んじゃって、サイドスタンドの角度がつかなくて怖いくらい。

そこで調整できるそうなので、
プリロードを固くしてみることに。

f0163016_0465270.jpg

シートを外して、ゴムカバーが有ったので、
めくるといらっしゃいました、リアサス。

f0163016_0472812.jpg

カブ110の時の東京堂のサスを調整していたレンチでは
硬すぎてびくともしません。
(写真用にあてがっただけなので、方向逆とか言わないで^^;)


f0163016_0482399.jpg

なのでこんなのを作ってきました。
タガネという物で、金属や石を加工するときに使うものです。

コレが何故か職場にいくつか有ったので、
使いやすいように薄くして叩いた時に食い込んで傷を付けないように面取り加工しました。

f0163016_0501947.jpg

ロックナット(?)側にあてがってコンコン叩くとゆるみました。
結構固く締まっていました。

f0163016_051596.jpg

わかりやすいように印を入れて、
試しに3回転回すと硬くなりすぎたので、
2回転と1/4で落ち着きました。

ちょっと締めるだけで全然変わりました。
ぽーんぽーんとはねていた所もスっと揺れが収まるように。
サイドスタンドかけた時も、
自重での沈み込みが減って車体が寝るようになったので安心度アップです。

0円チューニングとしては満足度が高かったです(笑)















by wtmc2wtmc2 | 2015-04-22 00:58 | VTR250 | Comments(0)


<< ゆあさ行灯アート展2015に行...      【ラーツー】和歌山県あらぎ島ツ... >>