2017年 07月 16日
カブ90、雨の日エンジン不調対策、やり直し!


先日、私が雨の日に不調になるスーパーカブ90のエンジンの対策として行った、
エンジン下部へ出ているホースの斜めカット、
これは間違いでした・・・
私の切ったホースはキャブから漏れたガソリンを排出するためのドレンホースでした、
ASP60さんにご指摘いただき気づきました^^;

なので今回はやり直しです!

f0163016_19050134.jpg
私が前回カットしたのは、
この、キャブ下側から出ているホースでした、



f0163016_19050201.jpg
これはキャブから漏れてしまったガソリンが、
高温になっているエンジンにかからないように、
エンジン下部へ流すためのホースでした、
なのでこんなホースを対策しても今回の不調の原因には関係ありません。



f0163016_19050247.jpg
今回対策しなければならない、エアベントチューブはこのホース、
キャブの上から右斜下に向かっているホースです。




f0163016_19050251.jpg
本来なら他のガソリンホースとともにフレームの穴に入っているはずですが、
何故かエンジンの上とフレームの隙間に適当に突っ込まれています。



f0163016_19050305.jpg
引っこ抜いてみると水分が出てきました、
少しガソリンの色がついていてガソリン臭もするのですが、
薄いような・・・
ガソリンの気化したものと雨の水分が混ざったものかな?

ホースの中をエアダスターで吹き飛ばして掃除して再装着。



f0163016_19050374.jpg
インマニ後方のこの金具、
ここにエアベントチューブを固定するための金具がありました。




f0163016_19050364.jpg
差し込んで取り回して・・・・





f0163016_19050390.jpg








f0163016_19050473.jpg
他のガソリンホースとともにフレームの穴に突っ込んでおくのが正しい取り回しのようです。
これで垂れ下がった所がなくなったので、
雨の日の不調もなくなるはず・・・・!




f0163016_19050487.jpg
それはそうと、
レッグシールドのエンジンの真上の固定箇所がついに割れてしまいました、


f0163016_19200144.jpg
フレーム上の部分もガサガサですね~^^;

交換しようかなぁ・・・もうちょい粘ろうかなぁ・・・(笑)

社外品はペラペラだと言うし。。。







バイクパーツセンター レッグシールド スーパーカブ(C50 STD/DX) 302801
バイクパーツセンター
売り上げランキング: 664






[PR]

# by wtmc2wtmc2 | 2017-07-16 19:28 | カブ | Comments(4)
2017年 07月 11日
カブ90、雨の日エンジン不調?
以前から雨降りの日、
信号待ちなどで回転数が落ちてしまうことがありました。

エンジンストップすることはないのですが、
なんだか少し気になっていて、
調べてみると、
雨の日は湿度が増えるので、酸素濃度が薄くなる、
なので燃調は通常より濃くなっている。

それが原因かな?
と、エアスクリューを緩めて少し燃調を薄めの方向へ、
f0163016_00352918.jpg
私のカブは規制後モデルなので、
エアスクリューはD型の特殊なねじになっています。
たまたまこのような先を削ったラジオペンチを作成してありましたので、
これで回しました。


雨の日しか症状が出ないので、しばらく乗っていましたが、
その後の雨のひどい日の朝、
停止からのスタート時、
エンジンがボコボコなってギクシャクします。
えぇ~調整失敗したのかな・・・とりあえずどうしよう、
と、チョークを半分程引いてみると改善しました。

燃調が濃いと思って薄くしたのが間違っていたと言う事になります。
ですが
暖かくなった→空気が膨張しているので体積あたりの酸素が減るので濃くなる、
雨の日→   空気中の水分が増えるので酸素濃度が下がるので濃くなる、
チョークをひくと改善した→実は薄かった・・・?

ん~~?
で、ネットでいろいろ調べてみると、
ガソリンの負圧抜きのホースに水滴が付着すると、
うまく圧が逃げずにガソリンタンク内の負圧が高くなって、
ガソリンが落ちてきにくくなって薄い症状が出る、と発見しました。

なので少し対策してみます。

f0163016_00352805.jpg
これがそのホース、
下向きに垂れ下がっていますが、
ここの水滴が空いて穴そ塞ぐことがあるそうです。

なので・・・

f0163016_00352970.jpg
うまく切れませんでしたが、ハサミで斜めにカットしました。

これで水滴がつきにくくなって改善されるはず・・・・ですが、
次の雨の日までわかりません。
さて結果はどうなることやら・・・^^;

追記
ASP60さんよりご指摘をいただき、
私の対策したホースは圧抜きのエアベントホースではなく、
ガソリンのドレンホースだということが発覚しました、
追加作業は次の投稿で・・・
ASP60さん、ありがとうございました^^






HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ エンジン編

スタジオタッククリエイティブ
売り上げランキング: 27,000

[PR]

# by wtmc2wtmc2 | 2017-07-11 01:20 | カブ | Comments(6)
2017年 06月 16日
ツーリングにも釣りにも最適!ADIRONDACK(アディロンダック) マイクロチェア
実は以前から一つは持っていたのですが、
使い勝手が良いので、
妻の分もと、マイクロチェアを1つ買い足しました。


f0163016_00304859.jpg
Adirondack マイクロチェア ゴールドフレームは雑誌一冊分の重さ、
約500gの軽量なアルミフレームで作られた折りたたみ椅子です。
畳むと雑誌一冊分の重さになるので、キャンプ、釣り、音楽フェスティバル、行列のできるお店。
車、旅行カバンへ入れて出かければ、
帰省時、どんなときでも便利に使えるマイクロチェアです。
頑強なアルミ合金フレームにいつまでも輝きを失わないアルマイト仕上げで、
シートは防弾チョッキ用のハードナイロンが使われています。

f0163016_00375307.jpg
チベタンレッドというカラーをまず最初に購入しましたが、
やはり似たような他メーカーのものと比べて、
頑丈さが段違いでした。
結構活躍する場面があったので、
今回はダークブルーを追加購入です。

f0163016_00375473.jpg
組み立ては慣れれば10秒くらい、
少し力が必要です。

f0163016_00400791.jpg
この部分の金具を引っ掛ければ完成。
ただそれだけです!


f0163016_00400724.jpg
アルマイト処理されたフレームが美しいです。


f0163016_00400687.jpg
防弾チョッキにも使用されるというハードナイロンなので、何回か使用していますが伸びません、
座っていて安心感もあります^^


f0163016_00400747.jpg
裏側も縁に補強が入っていたり、
折り返して二重に縫い上げたりと、
強度を出す工夫が随所に見られます。

ちょっと高いですが、
我が家では釣りにキャンプに、
サイズが小さいのでスーパーカブのリアBOXはもちろん、
VTR250で使っているシートバッグにも余裕で収まります。

完成度も高いので、
所有欲も満たしてくれるおすすめアイテムです!




Adirondack(アディロンダック) マイクロチェア GD ダークブルー
Adirondack(アディロンダック)
売り上げランキング: 66,137







[PR]

# by wtmc2wtmc2 | 2017-06-16 00:50 | 未分類 | Comments(2)