<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 06日
スーパーカブ90にPIAA LED補助ランプ LP530 DRIVING DS535Bレビュー編
先日、
PIAA LEDランプを取り付けたことを投稿しましたが、
やっと天気もよく道路が濡れていなくて、
気分が乗った日が来たので(笑)
例のごとくテストしてみました。


f0163016_21063952.jpg
取り付けてみるとこんな感じ、
リフレクタータイプなのでそれなりに奥行きありますが、
不自然なほどではないです。


f0163016_21073643.jpg
レンズ中心の先端、グレア防止のシェードに隠れるように、
LED発光素子があります、
下方向にもあります。



f0163016_21083981.jpg
シェードのお陰で前から見ると発光素子が直接見えず、
眩しくありません。
対向車に迷惑かけません。


f0163016_21092343.jpg
裏側です、
放熱用のフィンがあります。
コードが二本出ているだけのシンプルな構造、

f0163016_20231898.jpg
私はデイトナのフラットタイプのスイッチを使いました。

消費電力は8wですが、
日中や長い信号待ちなどは切ってます。



f0163016_21110798.jpg
それでは純正ヘッドライトとの比較写真に行ってみたいと思います!

写真はすべて
Canon EOS 7D mark2
EF35mm f2.0
マニュアル ISO1600 SS 1/25 F2.5
で、統一してあります。


f0163016_21141646.jpg
まずは純正ヘッドライト、
ちゃんとエンジンの回転上げて巡航時の明るさにしてありますよ~^^
バルブはマツシマのB2クリアに変えています。
まぁこんなもんですよねカブのヘッドライト、
国道とかは明るくて良いのですが、
住宅街や郊外に行くと暗い・・・^^;


それではPIAAの補助灯付けてみます。


f0163016_21160362.jpg
はい!毎度のことながらLEDは明るいですね・・・
違いは一目瞭然ですね。
地面の凹凸などがはっきりわかって安心感が違います。
カブ110に付けていたワークランプと違うのは、
シェードを自作しなくても、グレア光(迷惑光)がほぼないことです。
道路を走った感じで言うと、純正ライトと似た配光で、
しっかり見たい場所を照らし出してくれる感じです。
ちょうど1車線分ほどの幅ですね。

f0163016_21193943.jpg
コチラが補助等のみ、
1灯でこれですから、2灯有ればどれだけ・・・
奥のブロック塀をみてもらえるとわかりやすいですが、
カットラインが出ていて上部に無駄な光が出ていません。
これが重要なポイントですね。


最近日が短くなり、仕事の帰りが暗いことも多いですが、
VTRじゃなくカブの日でも、このPIAAの補助等のお陰で快適です^^
他のワークランプ系より高めですが、
配光性能は信頼できます!おすすめです^^




デイトナ(DAYTONA) ON/OFFスイッチ フラットフェイスタイプ(ブラック) 71779
デイトナ(DAYTONA) (2012-05-09)
売り上げランキング: 8,391

[PR]

by wtmc2wtmc2 | 2016-10-06 21:26 | カブ | Comments(12)