<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 28日
カフェカブ京都 2011行ってきました(とりあえず版)
カフェカブ京都2011
行ってきました!

会場でたくさんの人に、

「動画見ましたよ!」
「ブログ見ました!」

と、
声をかけて頂きました!
本当に嬉しかったです^^

そして、
そんな動画を応援してくださったり、
このブログを見てくださった方の投票のおかげだと確信しているのですが、

おかげさまで、
カフェカブ京都、人気投票で4位を頂きました!

f0163016_21293031.jpg


本当に皆さんのおかげです!
ありがとうございました!
この場で御礼を言わせて頂きます!
本当に良い思い出になりました・・・。

この事は、末代まで語り継がれるように、
私の息子や、息子が大きくなって孫が出来たら、
じーさんもうその話は何回も聞いたよ~
って言われても、何千回も話してやるつもりです!(笑)


詳しいレポはまた後日・・・。

by wtmc2wtmc2 | 2011-11-28 21:30 | カブ | Comments(18)
2011年 11月 24日
メンテナンス!
今日は私の冬の友、
と言っても去年からですが(笑)

ハクキンカイロのメンテナンスをしました。

メンテナンスと言っても、
半年ほど放置するとくすんじゃうので、
ピカールでさっと磨くだけなんですけどね(笑)

f0163016_23505530.jpg

EOS 40D
EF50mm f1.4

このハクキンカイロ、
普通のカイロより面倒でちょっとだけ匂いもするのですが、
ベンジンを燃料として発熱するので、
使い捨てカイロの13倍の熱量を発するそうです。

なので、
カイロベルトに入れて体に当てておくと、
体の中の方まで暖まります、
職場が少し冷えるので、
このハクキンカイロは手放せません!


で、
すでに二つ持っているのですが、
昔のハクキンカイロが欲しくなり、
ヤフオクに出ていた「点火芯付きAタイプ」
というものを落札しました、

f0163016_23521377.jpg

EOS 40D
EF50mm f1.4


f0163016_23523920.jpg

EOS 40D
EF50mm f1.4

この白金懐炉は、
非公式サイトで調べてみると、
1970~80年頃の商品のようです、
当時の価格で900円の札が貼ってありました、(今は2800円くらい)
微妙にデザインが違っていて、
浮き彫りのクジャクとカタカナのハクキンの文字が特徴です。

早速ベンジンを入れて点火芯に火を付けポケットに入れてみましたが、
ちゃんと暖かくなしました(笑)

勿体なくてあんまり使わないだろうな^^

f0163016_2355685.jpg

EOS 40D
EF50mm f1.4
左が点火芯付きA
右がpeacock現行タイプ。


f0163016_23554537.jpg

EOS 40D
EF50mm f1.4

これでハクキンカイロが3台体制になりました(笑)

f0163016_23564965.jpg

EOS 40D
EF50mm f1.4

そうそう、
このベンジンも手に入りにくいんですよね~

2本だけ売っていたので、
速効で確保しました(笑)
純正ベンジン3:1ジッポーオイル
のブレンドで使っています、
これが一番、発熱と匂いのバランスが取れていると、個人的に感じます。

カブに乗ってかじかんだ手を温めるのにも良いですよ~^^
ちょっと手に入りにくいですが、
おひとつどうですか?

今はジッポーからも同じような物が出ていますよ!

by wtmc2wtmc2 | 2011-11-24 00:00 | カブ | Comments(16)
2011年 11月 20日
カフェカブ京都2011
悩んで悩んで、
そして出た結論、

カフェカブ、
参加します~(笑)、

というわけで、
現地で出会ったらよろしくお願いいたします(ペコリ

そして快適に走って京都入り出来るように、
5000kmを超えたカブのプラグ交換、

f0163016_154111.jpg

まだ使えそうだったけど、
メーカー指定が、3000km~5000kmで交換なので、
安い物なので交換しちゃいました。


来週、
晴れると良いなぁ。


f0163016_1551136.jpg


by wtmc2wtmc2 | 2011-11-20 01:55 | カブ | Comments(16)
2011年 11月 14日
スーパーカブ110のバルブタイミング
数日前から、
某巨大掲示板のカブ110スレで、
バルブタイミングが間違えて組まれていた、
と言う人が2名ほど出てきた。

片方の人はそれは酷い症状で、
30km/1L位しか燃費がなかったようです、
もう一人の方は、最高速が80キロしかでなかったとか。

私のカブとりあえず快調ですが、
もし間違って組まれていた場合、
正常に組み直すことによってモアパワー、モア燃費(笑)が期待できるし、
なんか気になってきたら作業したくてうずうずしてきたので、
サービスマニュアルを注文しました。

で、明日届くのですが、
さっきヘッドカバー開けて確認してきましたw(サービスマニュアル届くの待てよw)


f0163016_20551886.jpg

まずレッグシールドを外し、
エンジンヘッドが丸見えになるようにします。




f0163016_20561295.jpg

ヘッドカバーの2本のボルトを緩め、
パカッとカバーを外します、
ゴムパッキンでした、
まだまだ新しいのでするりと外れてくれたので安心しました。


f0163016_2057104.jpg

今度からタペットクリアランスを調整するにも
ヘッドカバーを開けなきゃダメなんですねぇ、


f0163016_20581552.jpg

ヘッドカバー、裏。



f0163016_20583086.jpg

そして、
3月にサービスキャンペーンでOリングを交換してもらった所のキャップを外し、
その右上のサービスホールを覗きながら、
レンチを突っ込みクリクリ動かしていくと、
写真のように切り欠きとフライホイールの「T」の文字が合うところで止めます、


f0163016_2104278.jpg

このときに、
この写真のように丸印が進行方向へまっすぐ、
縦方向に入っているスジがヘッドカバー接続面に対して平行、

まぁ要するにこの写真のようになっていたらOKです、

ズレていた人は、
「T」ではなく、そのすぐ近くにある「F」に合わせられていたようです、

とりあえず私のカブは何ともなくて一安心でした、

みなさんも何となくおかしいな~とか感じている方が居たら、
チェックしてみてソンは無いと思いますよ~、
でも作業は自己責任でね!(笑)


写真はCanon powershot S95で撮影、

by wtmc2wtmc2 | 2011-11-14 21:11 | カブ | Comments(12)