2017年 02月 14日 ( 1 )

2017年 02月 14日
カブ90のパンク修理ついでにタイヤ交換
チューブもゆっくりパンクすることってあるんですねぇ。。。
数日前に空気を入れたはずなのになんとなく空気圧が下がった感じがするリアタイヤ、
はかってみると1.5kしか入っていません。

もう一度補充しても2日後には同じようなもの。

これはもうパンクですね。

f0163016_00441450.jpg

こんな感じでスリップサイン目前だったので、
ほぼ同じ作業なのでタイヤ交換もすることに、
7年前のタイヤだったようです。

f0163016_00451834.jpg
リアキャリアに装備した工具入れからタイヤ交換に必要な工具一式を取り出します。


f0163016_00451813.jpg
こうすることで、
いざ旅先でパンクしたときに道具に過不足がないかチェックにもなります。


f0163016_00451876.jpg
今回選定したニュータイヤは、
プレスカブ御用達のダンロップD104
サイドが丈夫と聞いたので、
段差で頼りなかった今までのタイヤから改善されるかなと思い選んでみました。


f0163016_00513951.jpg
ちゃっちゃっと古タイヤを外していきます。。。


f0163016_00513954.jpg
Oh・・・サビサビ・・・ゴムこびりつき・・・



f0163016_00514021.jpg
今回のパンクはこの錆がチューブを攻撃したことによるもののようです。

出来る限りサビを落としてクリア塗装しておきました。



f0163016_00514038.jpg
新旧タイヤ比較、
D104はビジネスタイヤの割に格好いい気がする^^



f0163016_00545159.jpg
あれ・・・リムバンドを別に買ったのに、
チューブに一緒にセットで入っていた^^;


f0163016_00545243.jpg
シリコンスプレーを吹き付けてレバーを使わずに手組ではめます、
レバーで穴開けたらショックですし^^;



f0163016_00545262.jpg
交換後、ちょっと走ってみまっしたが、
タイヤの腰がしっかりしていていい感じでした、
グリップは普通ですね。
私はこれで満足ですが、飛ばし屋さんはもうちょっとグリップの良いものをおすすめします^^




[PR]

by wtmc2wtmc2 | 2017-02-14 01:01 | カブ | Comments(4)