2018年 02月 11日
今回はスーパーカブ90のフロントタイヤ交換
前回に引き続き、今回はカブ90のフロントタイヤ交換です、


f0163016_09541967.jpg
まだまだ溝はありますが、ひび割れてきていたので製造時期を確認すると、
2011年の27週目、と書いてあるので約7年前ですか・・・
ということで今回交換することに。

カブの17インチタイヤは激安ですしね^^


f0163016_09555412.jpg
コチラにも灯油缶をぶち込み



f0163016_09555423.jpg
フロントタイヤを浮かせます。


f0163016_09571214.jpg
リトル同様サビ・・・
ワイヤーブラシでできる範囲で落とします。


f0163016_09575139.jpg
f0163016_09571284.jpg
17インチのほうがシリコンスプレーを使ってのタイヤレバーを使わない手組が簡単です。


新しいタイヤはゴムがゴムゴムしていて(?)気持ちいですね!


f0163016_09591228.jpg
2017年の21周製造タイヤでしたのでまだ出来たてですね~



スーパーカブ90のフロント用タイヤはコチラを使いました。



オーソドックスにコチラ。




DUNLOP(ダンロップ)バイク用リムバンド 22-17 バンド幅:22mm ゴム厚:1.0mm リム径:17インチ バルブ穴センター 151535 二輪 オートバイ用
ダンロップ(Dunlop) 売り上げランキング: 484


コレでまた当分気持ちよく走ることが出来ます!


ところで私は作業するときはラジコで音楽を聞くことが多いのですが、
f0163016_10025215.jpg
こういうBluetooth接続のポータブルスピーカーを使っています。

スマホのスピーカーよりは良い音鳴りますし、防滴ですしお風呂でも使っています^^
なかなか良いですよ^^









# by wtmc2wtmc2 | 2018-02-11 10:10 | カブ | Comments(0)
2018年 02月 09日
黄色リトルとスーパーカブ90のタイヤ交換!
妻の黄色リトルのタイヤが、知らぬ間にスリップサイン寸前まで減っていました。

f0163016_00005995.jpg
フロントタイヤはまだ溝はありますが、
年数が経って経年劣化でひび割れが酷いです。


f0163016_00014570.jpg
なので両方交換することに!

リトルのタイヤって17インチカブに比べると少しお高いんですねぇ。


f0163016_00024754.jpg
私のカブの工具入れからタイヤ交換道具一式を取り出します。


f0163016_00031777.jpg
さぁ~昼飯前にささっと交換してしまおう!



f0163016_00034669.jpg
ウチの黄色リトルさんは、と言うかカブたちは、
アクスルシャフトを逆差しにしてあります。
こうすることで抜くときにマフラーが邪魔でぬきにくい!
ということがありません。


f0163016_00044580.jpg
ブレーキまわりの部品を外してホイールを外し・・・。


f0163016_00054224.jpg
お約束のサビ落とし・・・

ワイヤーブラシでゴシゴシ・・・


f0163016_00070457.jpg
今回交換するのに用意したタイヤたちです。





リトルカブフロントはコチラ。






チューブとリムバンドはコレ。





リアタイヤはダンロップ、
値段重視で選んだので前後でメーカー違います(笑)





チューブ。



チューブとリムバンドもセットで交換してしまったほうが良いですよ。


f0163016_00281751.jpg
新しいタイヤを組んでいきます。


f0163016_00283784.jpg
シリコンスプレーをリムに散布しておけば、
タイヤレバーを使わずに組むことも出来ます。
ちょっとコツは必要ですが、レバーでチューブに穴を開けてしまうことがないのでおすすめです。


f0163016_00301899.jpg
ぱぱっとリア側交換完了!



f0163016_00312624.jpg
リアBOXに灯油缶をぶち込み、フロントタイヤを浮かせます(笑)
少林山達磨寺のステッカーが眩しい(笑)



f0163016_00340975.jpg
フロントはリアより簡単。



f0163016_00343402.jpg

交換完了!


お次は私のカブ90のフロントタイヤを交換します。










# by wtmc2wtmc2 | 2018-02-09 00:36 | カブ | Comments(0)
2018年 02月 04日
スーパーカブ90で紀ノ川大堰にダムカードをもらいに。




少し時間が出来ましたので、
自宅から15分の紀ノ川大堰へ、ダムカードをいただきに行ってきました。

f0163016_10311493.jpg
ダムカードは、この「水ときらめき紀ノ川館」
でもらえます。

f0163016_10311425.jpg
2輪置き場がよくわからなかったので、
隅っこの方へ止めておきました。
完全なオッチャンカブ!ステルス性能半端ないです(笑)


f0163016_10392001.jpg
でも平日は中の電気も消えていて、
インターホンを押さないと誰も出来ません。

簡単なアンケートに記入してダムカードをいただきました。


f0163016_10311367.jpg
せっかくなので、
少し見学していこうと思います。
建物の中は私一人のために開けてもらうのも悪いので、
川の方の開放してある施設の方へ行ってみたいと思います。

f0163016_10311466.jpg
紀ノ川大堰の方へ行くために、河川敷への階段を降りると、



f0163016_10485862.jpg
このような案内板があるので、その方へ歩いていくと。


f0163016_10311254.jpg
地下へと続く階段が現れました、


f0163016_10311262.jpg
洪水対策で、とても分厚い鉄の扉でした。


f0163016_10531684.jpg
薄暗い展示室に入ると、


f0163016_10311363.jpg
ガラス張りになった、魚の通り道が見えました。


f0163016_10311320.jpg
時期になると、このようになるそうです。



f0163016_10311380.jpg
寒かったですが、いい天気なので気持ちよかったです。

これで和歌山のダムカードはあと2枚です!^^








# by wtmc2wtmc2 | 2018-02-04 10:59 | ダムカード・マンホールカード | Comments(0)